医学部予備校は評判をみて選ぶ

学力だけではないところも・・・

こうなってくると、学力だけでなく、過去問対策はもちろんですが、そのときに出されるであろう問題傾向の分析 なども必要になってくるのです。つまり国立にしても私立にしても、簡単ではないというよりも、 どちらも最難関というのは間違いないのです。

ですから医学部 受験は東大に合格する以上に難しいといわれる由縁がそこにあるのです。

では医学部に合格していくためにはどうしたらいいのでしょうか?それは予備校選びをしっかりやるということが前提です。

たとえば、苦手な分野の強化と過去問対策、あるいは演習をしっかりとやってくれる予備校なのか、 先生の質はいいのか、受験は精神的なプレッシャーなどもあるので精神的な支えになってくれる先生はいるのか、 などいろいろみていくところはたくさんあります。ただ、授業をやるのではなくて、本当に細かいところの配慮や 対策というものをもっているのかというのは、かなり予備校でも違ってくるのです。輝かしい合格実績をあげている 塾や予備校というのは、それなりの理由がありますし、ネットなどでも評判がとてもいいです。口コミ情報や体験談を 読むと、みなさん、満足された授業をうけているということになります。

いろいろ予備校では、説明会なども多く開催されているので、出席をしてみるということと、 先生方の話などを実際に聞いてみることが必要です。さらにはネットの評判と体験談をしっかりと読んでみることが 必要です。あまりにもいいことしか書いていないのもちょっと怪しいです。 それはサクラのこともあるからです。いいことも悪いこともきちんと書いてあれば、 そのコメントは信憑性が高いということになります。そしてそこまで評判を確認してから、 体験授業をやってみるということも必要です。どんなにいいところでも自分にあっていないということもあるからです。 たとえば春期講習とか講習にあわせて短期間授業をやってみると、自分に向いている向いていないということが わかってきます。

医学部に合格するために・・・ 医学部予備校 口コミ情報
医学部受験なら、まずは資料請求 *--->医学部 の予備校ナビ
WIKI *--->学習塾・予備校の一覧